2015年03月19日

CNN Student News - March 19, 2015

3/19/2015
「CNN Student News - March 19, 2015」
http://edition.cnn.com/2015/03/18/studentnews/sn-content-thurs/index.html

Transcript:
http://transcripts.cnn.com/TRANSCRIPTS/1503/19/sn.01.html

Today's Program

○Tunisiaの銃撃事件について。
○Netanyahu首相の当選見込みについて。
○Roll Call
○日食の仕組みについて。
○NCAAの競技参加による学生の生活への影響について。
○Character Study「Joshua's Heart Foundation」
○Before We Go「20,000 pounds of fireworks」
***********************************************
Joshua's Heart Foundationでは、寄付金を募り、空腹に苦しんでいる人々に食料を配る活動を行っています。番組でも触れられていますが、2200人の若いボランティアと3000人の大人のボランティアを引っ張る、創設者のJoshua君はまだ13歳!この行動力には目を見張りますね:)
posted by shin61 at 22:45| ロンドン ☁| Comment(0) | Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

CNN Student News - March 17, 2015

3/17/2015
「CNN Student News - March 17, 2015」
http://edition.cnn.com/2015/03/16/studentnews/sn-content-tues/index.html

Transcript:
http://transcripts.cnn.com/TRANSCRIPTS/1503/17/sn.01.html

Today's Program

○VanuatuのCyclone Pamによる被害について。
○Roll Call
○Bostonの積雪記録について。
○Just the Facts「chemical weapons」
○chemical weaponsの概要と処理手順について。
○Before We Go「orangeとgreenに染まる川」
***********************************************
3月17日はSt Patrick's Dayといって、Irelandにキリスト教を広めたSt Patrickの命日です。New YorkやBostonなど、Ireland系移民の多い都市で盛大に祝われます。

U.S.では、緑色の物を身につけて祝う日で、「緑の日」とも呼ばれます。特に、Chicago川を着色料(フルオレセイン)で緑色に染め上げる風景が有名で、映像の中でも紹介されています。

現在見られるようなPatrick's Dayのパレードが始められたのはIreland系移民の多いU.S.で、New YorkのManhattanは世界で一番大きなパレードが行われるんだとか。
posted by shin61 at 23:08| ロンドン 🌁| Comment(0) | Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

CNN Student News - March 6, 2015

3/6/2015
「CNN Student News - March 6, 2015」
http://edition.cnn.com/2015/03/05/studentnews/sn-content-fri/index.html

Transcript:
http://transcripts.cnn.com/TRANSCRIPTS/1503/06/sn.01.html

Today's Program

○ Texas からMassachusettsに渡る、記録的な寒波について。
○Roll Call
○NigeriaにおけるBoko Haramの実態について。
○Daylight-Saving Timeについて。
○Before We Go「South Africa のライオン」

***********************************************
 Daylight-Saving Timeとは、夏の前後に、太陽の出ている時間帯を有効に使う目的で、国の標準時を1時間進める制度のことです。明るい時間に仕事をして照明の節約を図ったり、犯罪の発生率を下げたりする効果を期待されています。

 多くの欧米諸国で導入されているますが、日本ではほとんど用いられていないようです。Daylight-Saving Timeの反対意見としては、気温が高いときに早く帰宅することで、照明の分以上に冷房のエネルギー消費量がかさむこと、また、日本は残業をする人がとても多いので、サービス残業を増やす原因になる恐れがあるなどとのことが指摘されています。
posted by shin61 at 00:19| ロンドン | Comment(0) | Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする